*くるてぃぷ LIFE*

毎日の生活に ほんの少しの良いヒント (tips) を プラスしよう

リップクリームも無添加で安心!唇が弱い敏感肌の人にもおすすめリップ4選!

 

 

f:id:nice_creators:20171007190938j:plain

 

唇が弱い人にとっては、リップクリーム1つ選ぶにも合う、合わないがあって本当に難しいですよね。わたしも肌の中で一番唇が弱く、口紅どころかリップクリームでも合うものがなかなかなくて、とっても苦労しています。

 

唇に合わないものを使うと、保湿するために塗ったリップクリームで皮がめくれてしまったり、さらに乾燥してカサカサになってしまったり…。これだとケアするのも大変!

 

 

 

これまでいろいろなリップクリームを試してきたので、今回はその中で良かったもの、唇が弱い敏感肌の人でも使えそうな無添加のリップクリームをいくつか紹介したいと思います。

 

 

まず、商品に含まれている成分について知ろう!

 

「無添加」の表示。何が無添加なのか確認していますか?

世の中には「無添加」と表示している商品が数多く販売されていますが、その文字だけを見て「無添加=敏感肌の人に良い」と判断してしまうのは危険です。

 

例えば、香料と着色料が入っていないだけで他にアルコールなど添加物が入っていても「無添加」と表示できてしまうんです。

 

実際には、”香料と着色料が無添加”であり、2つの成分だけが含まれていないということなんですが、パッケージの無添加という表示だけを見たら、勘違いしてしまう人もきっといますよね。

 

 

・無香料 ・無着色 ・防腐剤フリー ・合成ポリマーフリー ・アルコールフリー

・合成界面活性剤フリー ・パラベンフリーなど

 

無添加でも「何の成分が入っていないのか」をしっかり成分表示を見て確認することが大切ですね(^^)

 

敏感肌の人がチェックしたい成分って?

唇は肌の中でももともと敏感な部位なので、さらに肌の弱い人は刺激になる成分が入っていることによって、普通の人よりもトラブルを起こしやすいと言えます。

 

 

・ヒマシ油 ・タール色素( 赤色○号など ) ・メントール ・UVカット成分など

 

こういったものも敏感肌にとっては刺激になることがあります。

 

保湿には、天然成分が配合されているものがおすすめ

・はちみつ ・ミツロウ ・オリーブオイル ・シアバター ・ホホバオイル 

・セラミド ・ヒアルロン酸など

 

このような天然成分で優しく保湿できるリップクリームなら安心して使えそうですね。

 

わたしのおすすめリップクリーム4選

 

伊勢半 マミーリップクリーム

 

f:id:nice_creators:20171007160134j:plain

 

こちらのリップは赤ちゃんでも使える優しいリップです。無着色・無香料・無鉱物油・防腐剤フリー・アルコールフリーで、さらに食品成分100%という点が安心です。

 

成分はこちら
オリーブ果実油、マカデミア種子油、ミツロウ、水添ホホバ油、トコフェロール、アボカド油
 
 
無香料・無着色なので下地としても使いやすいタイプです。
 
柔らかいのでサッと塗りやすいですが、塗った後はしっとり唇に密着する感じです。
でも塗った後にベタベタしないのが良かったです。
 
わたしの場合、リップを塗っても少しするとすぐ乾燥してきやすいのですが、このリップは保湿されている状態が思ったより長く続きました。

 

 

メンソレータム リップベビーナチュラル

f:id:nice_creators:20171007171239j:plain

メンソレータム リップベビーナチュラル 4g 無香料タイプ

 

こちらのリップも食品成分100%にこだわった天然うるおい成分配合のリップクリームです。無香料・無着色・防腐剤フリーです。

 

成分はこちら
オリーブ果実油、マカデミアナッツ油、水添アボカド油、ミツロウ、キャンデリラロウ、アロエベラ葉エキス、ヤシ油、マイクロクリスタリンワックス、カルバウナロウ、ブドウ種子油、ローズヒップ油、ハトムギ油
 
 
他のリップに比べると柔らかめで、塗った時にスーッと滑る感じがします。塗ってみるとしっとりというよりは、ツヤっとするような感覚です。
 
軽い塗り心地だからか、他のものより取れやすい気もします。でも、こちらを使って荒れることはなかったので、成分を考えるとおすすめです。
 
あ、ただ柔らかくて体温で溶けることがあるので、わたしは仕事中ポケットに入れたままでいたら、夕方溶けていた!!なんてこともありました。
 
外にいて日光に当たることが多かったのが原因かもしれません(^^;)
みなさん、気をつけてくださいね〜。
 

バーツビーズ モイスチャライジングリップバーム

f:id:nice_creators:20171007182539j:plain

バーツビーズ モイスチャライジングリップバーム 4.25g

 

バーツビーズの製品は「肌が必要としている栄養を補給し、肌が必要としない化学成分は使わない」ということにこだわって作られています。

 

こちらのリップバームも自然の成分にこだわって、最低限の原材料でできています。

 

ただ、「ラノリン」という成分は人によっては唇が荒れてしまうことがあるので、気をつけたい成分です。

 
成分はこちら
ミツロウ、ヤシ油、ヒマワリ種子油、香料、ラノリン、グリチルリチン酸アンモニウム、トコフェロール、カノラ油、ダイズ油、ローズマリー葉エキス、ハチミツ
 
 
 こちらは、はちみつ以外に、ザクロ種子油、アサイヤシ果実油、マンゴー種子脂、グレープフルーツ種子油などの保湿成分を配合したいろいろな種類のリップバームがありますよ。
 
 
以前、新婚旅行でハワイに行った時にバーツビーズのリップバームを買ったんですが、間違えて「ペパーミント」を買ってしまい、唇に塗ったらヒーヒーなって痛いくらいの清涼感でビビりました(笑)
 
間違えた自分が悪いんですけど、敏感肌には刺激が強すぎてそれは大失敗(@_@)わたしみたいに買う時は間違えないようにしてくださいね!
 

 

 

 

キュレル リップケアクリーム

f:id:nice_creators:20171007184453j:plain

キュレル リップケアクリーム 4.2g 医薬部外品

 

キュレルといったら敏感肌用のお馴染みのブランドですね。

 

こちらは無香料、無着色、アルコール ( エチルアルコール ) フリーのリップです。潤浸保湿セラミド機能成分、植物由来のモイストキープ成分、ホホバオイルが荒れやカサつきを防いでくれます。

 

成分はこちら
グリチルレチン酸ステアリル、ワセリン、流動パラフィン、水添ポリブテン、セレシン、マイクロクリスタリンワックス、オクチルドデカノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド( 潤浸保湿セラミド機能成分 )、ホホバ油、油溶性カミツレエキス、スクワラン、BHT
 
 
今わたしはキュレルのリップをお試しで使っているところです。今のところ荒れることがありません。
 
塗った感覚はマミーリップクリームに似ていてしっとり。また、長い間唇に密着してくれている感じです。
 
キュレルは花王の公式サイトで頻繁に商品サンプルがもらえるキャンペーンをやっているので、一度チェックしてみると良いですよ!
 
わたしもキュレルのリップのサンプルを使って良かったので、現品を購入しました。

 

 

リップの種類についてのまとめ

 

リップは大きく分けて3種類に分類されるんです。

 

化粧品 → 保湿が目的。治療するものではないため、すでに荒れている唇にはあまり効果がない。荒れるのを防ぐために、普段使い用としておすすめ
医薬部外品 → いくつかの有効成分が配合されており、荒れ始めの唇におすすめ
第3類医薬品 → 治療が目的のため、ひび割れや炎症を起こしている唇に有効
 

まとめ

 

今回はわたしがこれまでに使ったことのあるリップの中からおすすめを紹介しました。必ずしも敏感肌の人なら誰でも合うというものではないので、ご了承ください。

 

リップにも用途に応じて種類があるんですね。目的に合わせて成分や細かい表示をよくチェックして、自分に合う無添加のリップクリームを探していきましょう(^^)

 

お気に入りのリップクリームが見つかりますように*

 

 

▼▼ こんな記事もあります ▼▼

 

www.kulutip-life.com

 

www.kulutip-life.com

 

www.kulutip-life.com

 

 

f:id:nice_creators:20171004174533p:plain